イタリア料理店を退職し、次はラーメン屋…!
しかも、突然の店長!?
まさかの展開!どうなる!?私!?

そんな姉妹でやっている柳家東安庭店の裏話。
イタリア旅行記2日目
 


〜2日目〜





ジャカジャカジャカジャ〜ン♪
イタリアにふさわしくない携帯電話の目覚まし時計が鳴ります。
朝6時、目がパッチリ覚めました。
イタリアだぁ〜!
窓を開けます。
ん?暗いぞ??
6時なのに外はまだ真っ暗です。
イタリアの時間設定は日本とは違うのかな??
今日着る服に着替え、髪をセット。
7時には食堂で食事できるのですが、8時にみんなで食べに行く約束したので
かなり時間に余裕があります。
カラーン、カラーン…
6時半、外から鐘の音が鳴り響きます。
外もぼんやりと明るくなり、人も、車も徐々に出てきます。
鐘が行動の合図みたいな感じなのかな?
ミラノのホテルは一泊のみ、今日はトリノに移動になります。
トランクの荷物を整頓し、いつでも移動できるようにしておきます。
「おはようございます。…早いですね」
「そ、そう?」
興奮して眠れない…
7時回って、外は明るくなりました。


「そろそろ8時だね!食堂に行こう!」


わあお!!
一階の食堂に行くとビックリ!
パンから、チーズ、ハム、サラミ、お菓子、フルーツ、
デザートまで色んな食べ物がいっぱい!!
もう空いた口がふさがりません!
やっぱりイタリア!
ブラットオレンジジュースが普通に置いてあります。
果物柿なんてジュクジュクに熟していてたまんない!


どうしようどうしよう!
ここでおなかいっぱいにしたら外で食べれなくなってしまう…!
リコッタチーズ、モッツァレラ
おー!クッキーもババロアもあるー!
その中で面白かったのが、
生オレンジジュースマシーン
スイッチを押すと、オレンジが割られ、
絞られてジュースが出てきます。
んー!フレッシュ!

珍しくて、カメラをカシャカシャ…
すると定員さんに呼び止められました。
やべっ、写真禁止か…。





すると、定員さんはオレンジマシーンの隣に立ち、ポーズを…。
あ、撮っていいんですね。サービス精神たっぷりですね〜!

       
         …別のところでもポーズ。 ありがとうございます。



ホテルの朝食を堪能!
「出発の時間まだあるから、外に出てみない?」
「行きましょう行きましょう!」
ホテルの周りを散歩することに!

昨日の夜行った裏路地に行きます。
おりょ?どんよりと怖いところかと思ったけど、綺麗な街だ!





綺麗な花屋さんも朝早くやっています。
「わぁ、この花めずらしいのよ、買っていこうかしら?」
「荷物になりますよ。枯れるかもしれないし。」
あちゃ、思わず心の声が漏れてしまった。






「カフェでも飲んでいきましょう」
賛成!賛成〜!
本場のエスプレッソ!飲んでみたかったっす!

「カッフェ、ウーノ!」
約、0.8ユーロ
砂糖をたっぷり入れてググッと飲みました!
クレマがとても厚く出来ていて、とてもまろやかに感じました。
そして口の中に長〜くエスプレッソの味が残ります。
いいね〜!
私たち以外にエスプレッソを飲みに来るお客さんが来ます。
サッとエスプレッソをの飲んでサッと店を出ます。
かっこいい…!

そろそろ移動の時間がせまってきたのでホテルに戻ります。
イタリアのエレベーターって日本とちょっと違います。
”1階、2階、3階”ではなく
”0階、1階、2階”と、”0階”があるんです!
つまり、1階は2階ってことなんですね〜!
エレベーター乗り場の隣には靴磨きがありました。

記念に靴を磨こうっと!ガガガガガガ…
「それ、黒い靴用だよ!」
ゲゲゲっ

ホテルをチェックアウト!
バスに乗ります。
ミラノからトリノへ!約4時間ぐらいバスを走らせます。
高速道路を走る風景。
畑が続きます。
お米の畑かな?
ミラノの名物料理、リゾット アッラ ミラネーゼがあるからな!きっと米だ米!
  

広ーーーい高原や、葡萄の畑、とうもろこしらしき畑など
色んな風景が見えました。
とても、広くて、畑から家までの行き来がどうなってるのか気になっちゃうほどです。


シェフが突然むくっと起きました!
どうしたどうした!?

「パンダ!!」
シェフの愛車のパンダの工場発見!
「パンダ!パンダ!!」
昨日のカメラ事件以来、シェフは元気を取り戻しました。
よかったよかった。
パンダの工場があるってことは、ここはもう、ピエモンテっすねー!


高速を降りたらもうそこは街です。
トリノについたのです!
かわいい車や綺麗な建物が建っています。
「おッ!パンダパンダ!!」
シェフはパンダを見つけるたびに反応!
    
    道路では屋台が出てて、果物や、生ハム、服が売ってて、にぎわってます。

…しかし、イタリアの方は力もちだな〜!


やっとで会場に到着です。
いやー、長い移動だったーっ
会場は、トリノオリンピックが行われた場所っす
  
   サッカーのスタジアムがすぐそこにあります。
 




会場には世界中の人があつまります。
写真を一緒に撮ってほしいと外国の人が来ました!
もちろんいいっすよ〜!!
おりょ?
私と撮ってほしいじゃなくて、着物の方の撮りたかったって意味だったかな?
さて、会場に入りますか!
え!?こんなに遠いの!?
みんなツカツカと歩いていきます。




会場でJapanブースでパスをもらいます。
名前と国名とこれから泊まるホテルが書いてあります。
これを首からぶら下げて、会場に行き来できるようになるのです。
私はこれを財布代わりにつかいました。
つねに身につけるしね♪
色んな国の方々が集まってます。
「上の階で食事が出来ますので行きましょう」
よしゃ!ご飯ご飯♪
…もうほとんどない…。


でも、
チーズはまだありました
あとはかき集めて、どうにか食料をゲット。


そろそろ開会式がはじまります。
翻訳機を借ります。
装着の仕方はこんな感じ。


わお!すごい人だ…!
会場内は一気に埋まります。
開会式がスタート!生演奏が会場内に鳴り響き、各国の代表の方が国旗を持って降りてきます。
うおー!かっこいいーー!



各国の代表の方々が集まりました。
そして、スローフード代表の方々の演説が始まります。
でも、言葉わからない…
そんな時にこれ!

翻訳機の出番です!
通訳の人がスタンバイしていて、
翻訳した言葉がヘットホンに聞こえてくるのです!
雑音もなく、こんなにクリアに聞こえるなんてびっくり!

演説を聴いて、すこし時間があったので外へ抜け出してみました。
シェフ、ビールとパニーニを食べます。

私はまたまたエスプレッソ
うーん、やっぱりクレマが濃くて厚いなーっ



開会式は夕方までかかりました。
みんなホテルに戻るため、バスへ移動します。
ちょっと遠くにバスを止めてるらしいので歩きます。
みんなザクザクと歩きます。
ザクザク…。遠っ…
ザクザクザクザク…。
砂利の道などがあり、ちょっと大変です。
ありゃりゃ〜、結構遠いぞ〜!


や、やっとでついた〜…
ひーーーーっ、疲れたぁ〜…。

バスに乗って、歩き疲れたせいか、すぐに眠ってしまいました。
そして、ふと目を覚ましたのです。
な、なんだこの道は…!?
明かりもない急な道、外はうっすら霧に包まれ不気味です。
どうやら、山に登っているようです。
ホテルに到着。
よかった…。無事に着いた…
あー、どうなるかと思ったーっ
会場から2時間と離れたホテルに泊まることになっちゃいました。
 
ホテルでのご飯です。
ペンネ、トマトソース。パン。サラダ。
豚肉のソテーか牛肉ソテーか選べるのです。
あまりのクタクタに画像を取り忘れてしまった…。

部屋は一人部屋になりました。淡いピンク色のかわいいお部屋です。
さて、テレビでもみよっと… あれ?テレビないの!?テレビないーーー!?
シーーーーン…。音もなーい…。
イタリアに来て、このまま寝るのは勿体ない…。
外は山に囲まれて真っ暗で、近くに店も何もないし…。
あ、そうだ!下の階にダンスホールがあったな〜!行ってみようかな?

階段を下りると、同じホテルの宿泊者がいました。
「ハァイ」
「ハァイ」
「ダンスダンス??」
「イエス!」
「イッツダンスダンス!」
一緒に踊ることになりました!
一階に降りると、ダンスホールには人が6人ぐらい集まってました。
まったく全員言葉が通じませんが、仲間に入れてもらいました。

ハワイから来た方、カリフォルニアの方、ニューサンフランシスコの方…。
お酒も分けてもらいみんなで飲みました。
おっ!バルベラ・ダルバ!やっぱり現地のワインなんだな!

うわっ!おいしい〜!
味わいもハッキリしていて何も抵抗なく飲める!
現地のワインは現地で飲むのが一番なのかな??

飲んでいるうちに、みんな踊りだしました。
レゲェ、ロック、トランス、社交ダンスみないな踊りなど、色んな踊りを教えてもらいました!
「え?日本のダンス???うーーーん…。」
アワオドリ〜♪アワオドリ〜♪
…いまいち受けなかった…。


ブンブンブンブン踊ってあっという間に深夜…!

言葉が通じなくても、気持ちは通じるもんなんだな!
と、楽しい夜でした!

3日目に続く…

イタリア旅行記 - -
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.