イタリア料理店を退職し、次はラーメン屋…!
しかも、突然の店長!?
まさかの展開!どうなる!?私!?

そんな姉妹でやっている柳家東安庭店の裏話。
また、韓国釜山へ! ー2日目 前半ー
 二日目。
今日は朝早くから親戚の所に出発です!
母がお弁当を作って来てくれました!
のり巻ーーー!
韓国は今がお盆らしく、残り物しか作れなかったそうです。
十分っす! 韓国ののり巻は酢飯は使わないみたいですね。
中には色んな具材が入り、特に何を入れるか決まってないそうな。
日本のおにぎりと同じっすね!
あとはコチュジャンにつけたもやしや、なんか根っこらしき物などおかずが!
パクパクパク!うまいっすー!

さて、親戚の所は釜山よりもうちょっと北、”ポハン”という所にあります。
ちょうど、お盆の時期でみんな集まっているそうです。
地下鉄→バス→タクシー。と約合計で2〜3時間かかります。

バス乗り場に到着。
バスの時間が長いのでちょっと腹ごしらえ!
バスターミナルの食堂へ。
私と母はビビンバ
本当、付け合わせが多いっすね!キムチは当たり前の様に出てきます。
右にあるおつゆっぽいのは”水キムチ”またキムチかいっ!

父は豚の血を固めたのが入っているチゲ
こんな感じのプルプルした豚の血の固まりが入ってます。
とても柔らかいレバーの様な味わいです!
プルプルプルプルプルプルッ
ビビンバはコチュジャンを入れてまぜてまぜて…。
”もっと混ぜなさい”と、母。
ここでも食べ方にこだわりを感じます。
”まだまだ混ぜたりないわ”と母。
なかなか食べる許可がおりません。
ビビンバってこんなに手強かったか…。

驚いたのはこの付け合わせ。
青唐辛子を片栗粉をまぶし、蒸した物だそうです。
…ヤバイ。ヤバ過ぎました。
辛いの全然大丈夫と思っていた私でしたが、ダメでした。
ムチャクチャ辛い。辛すぎるぐらい辛い。
涙出るわ、咳出るわ、終いにはシャックリが出る始末…。どれも止まらない。
ここからちょっと青唐辛子恐怖症になったっす…。

バスに乗って、ポハンへ!
母の弟はお坊さんです。
みんなお寺に集まっているそうです。

久しぶりのお寺。昔よりも大きくなり、立派になってました。

入り口には大きな像。昔はなかったのに…。新キャラっすね。
柔らかそうな体つきですが、カチカチに固いっす。

中に入ると広いっすーっ。
年に一度、お寺で音楽祭が開かれるそうです。

久しぶりに親戚と再会っす。
しかし、言葉の壁が…。
何話しているのかわからないし、私もしゃべれない。
父と母のダブル通訳でどうにか会話します。

おばあちゃんも元気でした〜!
そして、母の妹の娘。つまり姪っすね!
大きくなって!あらビックリ!!






「あ!亀!!亀ーーっ!!!」
亀の像。昔、これが大好きでよく上にのって遊んでました。
口から水がチョロチョロ出てくるっす!
会いたかった!亀!


2日目 後半へつづく〜。









釜山&ポハン旅行記2011.9 - -
また、韓国、釜山へ! 1日目
9月中頃、一週間の夏休み。
また、韓国、釜山へ行ってきました!
食べて飲むぞ〜!!イヤッホィ♫…と行きたかった所ですが、
今回の目的は全然違うのです。
18年ぶりに母と再会!!?
こりゃ、食べ歩きどころじゃあなくなってしまった〜っ

そんな展開になるとは知らず、韓国へ!
機内食はパン。そして飛行機で昼酒〜っ!
さて、今回はぜんぜんスケジュールが決まっていない韓国旅行!

韓国に到着!
父の相棒(おじさん)がむかえに来てくれました。

ホテルへ直行!
ひとつ、大きな問題。
ホテルのプランでは部屋のベットがダブルベットしか取れなかったのです!
父とダブルベットは嫌だ!父とダブルベットは嫌だ!!
フロントに、ダブルではなく、ツインのベットでお願いします。
「お客様、予約の時点で決まっていますので変更出来ません」
「お金出すから頼みます!!ほんっと頼みます!!!」
「追加料金出せば大丈夫だろ!変えてくれ!!!」
…父も嫌だったようです。そんなに嫌だったのね。

無事、追加料金でツインに変更っす。

そして、ロビーでおじさんが母の連絡先を探します。
すぐに連絡がとれ、3時間後にこっちにくるそうです。
でぇ?!マジで!?

3時間まで時間があるので夕ご飯。
韓国のじゃーじゃー麺!お箸を両手に一本ずつ持って、
持ち上げながらよーくよーくまぜてまぜて食べるっす!
昔からの好物です。
この黒いソースはチュンジャンという黒い味噌です。
甘い味わいで、好みで唐辛子の粉を入れて食べます。
まぜてまぜてっ!
”もっと混ぜなさい”と、おじさん。
食べ方にこだわりを感じます。

そして、もう一品は豚足!
日本で食べる豚足とはまたちょっと違う。
ブヨブヨ、プルプルンではなく、固めっす。
豚足を一回ゆでたあと、スパイスの入ったしょうゆベースのタレに長時間煮込むそうです。

たぶんこんな感じ。
冷やして、ゼラチン質もしっかりと固まり、締まった味わいです。

さすがに、久しぶりに母に会うので緊張するのでお酒を…。
いやいやいや。ベロベロに酔ってはいけないいけない。
でも、豚足がお酒を進めさせます。いけないいけない。

ロビーに戻ったら、母が到着してました。
久しぶりに再会した母。とてもとても不思議な気持ちっす。
さて、明日は早速親戚に会う事になりました!

また、韓国釜山へ! ー2日目 前半ー

釜山&ポハン旅行記2011.9 - -
| 1/1 |
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.