イタリア料理店を退職し、次はラーメン屋…!
しかも、突然の店長!?
まさかの展開!どうなる!?私!?

そんな姉妹でやっている柳家東安庭店の裏話。
ベトナム旅行記2日目ー前半ー
ベトナム2日目!よっしゃ!ベトナムを満喫するぞ!!
「起きて!朝ご飯食べに行こう!!」姉はやけに張り切ってます。食い意地はってるなぁ〜
私達の泊まったホテルは朝食付きです。
せっかくベトナムに来たのにバイキングかぁ〜。これから色んな所食べに行くのになぁ…
お腹いっぱいにならないようにしよっと!!

わぁお!! 食堂にいくと想像以上の料理がいっぱい並んでいます!
ぐるっと見てるだけでおなかがなってきます。


ふわっふわできたてのオムレツを焼いてくれます。
目玉焼きでもいいですって!

フォーも茹でたて出来立てを食べれます!
「あんた、それほとんど肉じゃない?」
肉大好き〜!!
そしてとってもおいしい!日本人の口に合う様に作ってるのかな!?

フルーツも見た事のないフルーツがいっぱい!!
バナナは小さくて、真っ黄色で熟してて甘〜く濃厚でした!!
はっ!思わず一杯食べてしもうた!!

お腹いっぱいにになり、早速外へ出かける事にしました!
お金お金…。
ベトナムは”US$”と”ドン”が使えます。
両替は”ドン”で!!
札束が増えて大金持ち気分!
「よし!ドンドン使うぞ!!」
「はいはい。」
財布に入れたらパンッパン!!
「あんた。少しだけにしなさいよ。」
ベトナムは物価が想像以上に安いっす。

外に出ると…。暑い…。
こりゃあ30度は超してますね。
あちちちちちちちち…。
今は10月。4月と比べたら涼しい方ですって。
あちちちちちちちち…。

ホーチミンはバイクの街
すっごいバイクの数です!!
信号を渡るのも一苦労。勇気がいります。
「オネエサン、オネエサン、ドコイクノ??」
アイクタクシーのおじさんがやってきました。
「すぐそこです。」
「オネエサン、オネエサン、バイクノル。スグツクヨ」
「大丈夫っすよ〜」
「ドンダケー!!」
…!!ベトナムのバイクおじさんがいきなり日本のネタ!!びっくり!!
「イマ、ハヤッテルノオシエテ」
「うーん。”そんなのかんけいね〜”かな?」
「アリガトー!バイクタクシー、ノリタイトキ、ヨブヨロシ」
そういっておじさんは去って行きました。
客引きの為にみんな工夫してるんだな―っ。
次々ほかのバイクタクシーが来て、”ドンダケー!!”の連発…!!
ど、どんだけ!?

街を探索。

店は風通しを良くする為なのか、扉を全開で筒抜け状態!
店の中がよく見えます。
建物もすごく素敵でした!
同じアジアでも、ぜんぜん違うんだな!!
そんな街を見るのも楽しいのですが。
暑いのですぐにアイスクリーム屋さんに入りました。

メニューはベトナム語と英語で書いてました!
「へぇ!観光客用に英語で書いてあるんだね!!」
しかし、私は英語でも読めません。
ここで役に立つのが”姉”。通訳マシーンに早変わり!
お店の方がおすすめする”バクダンアイス”とシューを使ったアイスを頼みました。

ドーンっとすごいボリュームっす!
「あれ?このバクダンアイスのうつわって…?」
「ココナッツじゃない?」
「えっ!?本物!?本物!!?」
ココナッツを生で見るのは初めてです!かわいい!かわいい!!
アイスは思ったより甘さが控えめでスイスイ食べれます。

追加注文でココナッツとベトナムコーヒーを頼みました。
「あんたまたココナッツ頼んだの?」
「今飲まないと飲めない気がして…。」
ここから私はココナッツにべた惚れ!キャスト・アウェイを思い出します。
カポッと開いたココナッツの中は液体が入ってます。
えぇ!中はこんな風に空洞になっていて液体が入っていたんだ!!
ココナッツジュースは想像よりも甘くなく、くどくなく、さっぱり!!
なんて、魅力的な実なんだ!!
そして、白い所はスプーンで削って食べれます。
これも、フレッシュなココナッツで想像より甘くない!フルーツです!!


姉のベトナムコーヒー。
豆にお湯を入れてゆっくり出てくるのを待ちます…。
出てきたらそこに練乳を入れ、まぜて、氷で冷やす!!
「うわー!おいしい!おいしい!!」
ベトナムのコーヒーってバニラっぽい香りがするっす!
甘い練乳と混ぜて、むちゃくちゃおいしいです!

時間も経ち、そろそろ父と会う時間になってきました。
「あんた、わかってるだろうけど、今回は観光じゃないからね!お父さんに会いにきたんだからね!!」
…と姉は言いますが、旅行雑誌を片時も放さないで持ち歩いてました。

父との待ち合わせ場所は私たちの泊まっているサイゴンホテルの向かい、
あの5つ星のシャラトンホテルのロビーで待ち合わせることにしました。
堂々と『ここの宿泊客だ』というフリをして入りました。
悪い事してない。悪い事してない。
久しぶりに父と再会です!
「あれ、お父さん??」
コンガリと日焼けしたおじさんがこっちに来ます。
「すごいホテルに泊まってるじゃないかー!!」
父でした。すっかり現地の人になじんでます。
「私たちが泊まってるホテルはあっちだよー」
「はははは!」

近くのお店でお昼ご飯。
久しぶりの家族そろっての昼ご飯です!
お!生春巻き!
お!!揚げ春巻き!!
食べたい物がいっぱいです!

料理がドーンドーンドーーーンっと運ばれてきます。
これが一皿一皿結構なボリューム!
生春巻き!甘酸っぱいタレにつけて食べます!

揚げ春巻き!皮がパリッパリのパリッパリでたまらないっす!
もうぱりっぱり!!

ベトナム風焼きそば!ソース味じゃなく、魚介のダシで味付けしてるっす!


魚介のサラダ!生のもやしが入ってます。
「もやしって生で食べれるの??」
…と思いながら食べたらシャキシャキでおいしいです!


飲み物はもちろんビール!
ベトナムでは”ハイネケン”と333(バーバーバー)”と”タイガービール”などがあります。
「ははは!お前もビールが飲める様になったか!」
いつの間に父とお酒を飲める歳になったんだな〜っ
「私、お酒、嫌〜」
姉は私と違って、お酒が苦手です。
どの料理も想像以上においしいです
ベトナム料理はうまいと噂を聞いてたのですが、本当にその通りでした!
そして、安い!!こんな格安でこんなにおいしいなんて!!
モグモグモグモグ!!

お腹いっぱい食べ、もう入りきれません。
「どこか行ってみたい所あるか?」
「エステってやつしてみたい!」
「ハハハ、お父さんはエステはわからないな〜。マッサージはどうだ?」
「さんせーい!」
ベトナムはタイ風マッサージなのかな??
マッサージ屋探しに!
マッサージ屋さんは観光客向けなのがいっぱいあります。
「よし、ここにしよう」
ベトナムに住んでいるお父さんはとても頼りがいがあるっす!
古いビルにあるマッサージ屋さんです。
「オキャクサンイラッシャイ!コッチコッチ!!」
私達はビルの4階まで階段をのぼり、個室に通されました。家族バラバラです。
個室一人でポツン。
初めてくる地で一人は心細いです。
店の人が個室に入ってきました。
「○○☆★○☆」
や、ヤバい!何を言ってるかわからない!!
「ねえちゃーん!なんて言ってるかわからないよーー!!」
すると姉は隣の個室にいました。
「服脱げってー!」
「パンツも脱ぐのー!?」
「はいたままでいいってー!!」
バスタオルを巻いてマッサージを受けました。
「ふぁ〜」
??あくびしてる??
しかも適当にマッサージしてるような…。ぜんっぜん気持ちよくない!!
すると、遠くの個室から父の叫び声が聞こえてきます。
「いいって!そこはいいって!!やめなさい!!!」
マッサージ終了。
「どうやら、怪しい店だったな!お父さんまいっちゃったよ」
…。


続く…。


ベトナム旅行記 - -
ベトナム旅行記 1日目
 2007年10月。
ベトナムに行ってきました!
なぜベトナム??
そう、この頃、なぜか父はベトナムで仕事をしていたのです。
一年近く会っていない父。果たして元気なのか!?
そして、ベトナムの料理はおいしいらしい!食べたい!
てなわけでベトナムへ GO!GO!

仕事が終わり、姉と合流して東京まで夜行バスで移動っす!
まかないを食べてなかったので、コンビニでお弁当を買ってバスに乗りました。
出発してすぐ、買ってきた唐揚げ弁当を開けます。
バスの中に唐揚げの匂いが広がります。
「ちょ、ちょっとあんた恥ずかしいでしょ!」
姉は周りを気にします。
するとバチンバチンバチン!!
バスの中の電気が消えました。
えーーー!真っ暗で唐揚げ弁当見えないよ!
手探りでモグモグモグモグ…。
「ちょ、ちょっとあんたこんな状況で食べないでよ!!」
姉は周りを気にします。 こっちはお腹がすいて大変なんだよ。

バスに揺られ7時間。東京に到着!!
「TOKYO KOKYO!!」
久しぶりの東京に大興奮!
飛行機の出発までまだ時間があります。

ゆりかもめでお台場へ!!
クネクネクネクネして楽しいっす!


辛ぁ〜い麻婆豆腐を食べて汗だく!!

ジョイポリスで遊んで汗だく!!

「さて、そろそろ空港に行こう」
このまま遊んでいたい…。

成田空港へ向かいました。
「すっげぇ!SFの世界みたいだー!!」
成田空港もすっかり変わりましたね!
ん?羽田空港だっけ??

飛行機に乗るのは約十年ぶりです。すっごくワクワクです!

窓から見える飛行機!
(うぉー!あれに乗るんだ!楽しみだ!!)
見てるだけで胸が高鳴ってきます!

座席に座ると座席の後ろにテレビがついてます!
なんと、今上映されている映画も観れるのです!すごい!!

そして、飛行機が飛び出します
キューーーーーーン…。ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ…。
ゆっくり、ゆっくり走り出します。
ゴーーーーーーーーーーーーー!! スピードアップ!!
ゴオオオオオオオオオオオオオオオオオーーーー…
キーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン…。
飛行機が浮きました!その同時に耳が遠くなります。

「機内サービスでございます。お飲物いかがですか?」
「何飲めるんですか?」
「お茶、ジュース、ビール…」
「え?ビール飲めるんですか!?ビール下さい!!」
グビグビグビ…。
間もなく機内食も出てきます。
私にはビールのつまみになるっす!
「ビールっておかわり出来るんですか?」
「できますよ」
グビグビグビ…!うまい!!最高!!
ビールをおかわりしまくったら
キマリました。飛行機乗って一時間も経ってないのに。もうグデグデです。
「ちょっと!あんた飲み過ぎでしょ!!」

スパークリングもあるかと聞いたらありました!
「ほら、姉ちゃんも飲みなよぉ〜っ」
つごうとしたらコップに腕が当たってバシャーっ
「…いい加減にしてよ!!!!!!」
…だまって映画観ました。
そしてポックリと夢の中へ…。

夜、ベトナムに到着です!!約7時間ぐらいっすね。あっという間でした!
飛行機から降りたら、フラフラするっす!
ベトナムの外は…暑い!!暑いぜ!!
「ハイ!ツアーノ人コッチキテクダサーイ!」
空港から出るとガイドさんの”チュン・クン・クーン”がお出迎えっす
「ハイ!ツアーノ人、コノバスニノッテクダサーイ」
私たちはホテル付きのツアーに申し込んでいたのでバスでホテルまで向かいました。
バスの中ではチュン・クン・クーンさんの説明があります。
「ハイ、ミナサンキイテクダサーイ。ヒッタクリトカキヲツケテクダサイ。
キチョウヒンハホテルニアズケテクダサイ。
ノミモノハミネラルウォタノンデクダサイ。スイドウノオミズオナカコワシマス。
コオリモサケテクダサイ。」
日本語うまくてびっくりっす!!

「わ!すごいバイクの数!!」
ベトナムのホーチミン。
すごいバイクの数です。

二人乗りは当たり前。
4人乗りで走ってるバイクもいました。
そして車と車の至近距離はほとんどスレスレ!!
クラクション鳴りっぱなし。
クラクションは危険を知らせるというよりは
「後ろにいますよ〜」って知らせる為に鳴らしているそうです。
す、すごい…!!
国が違うだけでこんなに違うのか…!!

ホテルに到着!
チュン・クン・クーンさんとはここでお別れっす!
「ナニカアッタラデンワシテクダサイ」
心強い。深夜に電話したらとってくれるのかな?

ホテルはサイゴン川の近くのホテルに泊まることになりました。
あの世界に誇る5つ星ホテル!
あの、あの!!シャラトンホテル!!…の向かい!
サイゴンホテルに泊まる事にしました!
シャラトンホテルに泊まってみたかった…。
でも!でも!
このサイゴンホテルもすごいっすよ!
”国際的3つ星クラスに認定れた
100室を有するサイゴホテル”…だそうです!!
「本当に3つ星??」
怪しい。怪しすぎる。

部屋の中も綺麗でクーラーも効いてよかったです!

ついたのも深夜遅くで、長時間の深夜バスと飛行機とバスで疲れ果て、すぐに眠りにつきました。


ベトナム旅行記 - -
| 1/1 |
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.