イタリア料理店を退職し、次はラーメン屋…!
しかも、突然の店長!?
まさかの展開!どうなる!?私!?

そんな姉妹でやっている柳家東安庭店の裏話。
ついに書ききった!書ききった!!
ついに大阪&釜山旅行記の最終回が書けたっすーー!



最後まで見てくれた方。ありがとうございます…!
大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー8日目  最終回 …そしてDue Maniへ 
 とうとう最終日っす

またお風呂ではしゃぎ湯冷め&休憩所のソファーで一晩過ごしたので体がカチカチです。
しかし、安く済ませたい時はここだな!と思いました。
また来た時活用しよう…。

今日は大阪最終日っす。
やっぱりタコ焼きを食べ。
なごり惜しいのでまた串揚げ〜っ
「なぜそんなに串揚げを食べるんだい?飽きないのかい?」
今食べないといつ食べれるか分からない。だから食べるのです。
「飽きないのかい?」
…そして安い。

飛行機はお昼に取ってたので、もう出発です。
あぁ、さよなら大阪。さよなら串揚げ…。

思い切って、大阪&韓国へ行けてよかったっす。
父の会いたがってた兄弟&友人、みんなに会えたっす。
私も懐かしい韓国料理を食べれてすごくすごく満足っす!
とても、満足の行く旅が出来たと思います。

やく8日間。長いようであっという間に過ぎて行った日々でした。
前の職場をやめて、翌日出発。
そして、大阪から帰って、翌日Due Maniのオープン準備っす!
おぉ、強行なスケジュールっす!

岩手、花巻空港に到着っす!
そして、2時間後。夜は友達と飲み&カラオケ大会!
見事ハードスケジュールで体調崩したっす!

次の日、久しぶりにDue Maniの工事現場へ。
ポカンと何もなかった店内に壁が出来上がってます。
「あ。シェフ。帰って来たっす」
シェフはオープンに向け遠い目をしています。
「お土産の青唐辛子っす!辛いっす!」
頂いたお土産をシェフにあげる事にしました。
「…辛いのは苦手だな。」
なかなかシェフ好みのお土産は難しい…。

そう、この日から私はDue Maniの従業員として働くことになったのでした〜っ










大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー7日目  
7日目。
散々お風呂ではしゃいで湯冷めしてだるいっす。
「じゃ、私仕事あるから先に帰るね。あんまりお父さん振り回さないでよ。」
姉が先に帰ることになりました。

ここからは父と二人っす。
ふ。ふふふ。この瞬間を待ってたっす!
しつこいようですが、また串揚げと土手焼きを食べて!

「父よ!一緒に来てほしい所があるんだ!!」
そういって連れて行ったのは…

ユニバーサルスタジオーーー!!
映画好きな私はずっとずっと来てみたかったっす!!


あぁ。あこがれのユニバーサルスタジオ。
この日は土曜日でむちゃくちゃ人が多く、
ひとつのアトラクションの待ち時間は2時間。
しまった…。平日を狙えばよかった…。

ひとつ2時間待ちに父も体力を消耗。

ジュ、ジュラシックパークだけでも…!
あのドボーンってする乗り物です!
「たのむ!これだけ!!これだけーー!!」
また2時間待ち。どうにか乗れました 動画も途中までですが撮ったっす!→動画
最後は急な滝を一気に落ちます!もうフゥっと力抜けるっすね!!
そしてカッパを買い損ねてしまい。水浸し。

父の体力も完璧なくなり終了。
ヒーン。色んなアトラクション乗りたかった…
パレードが始まります。人が多くて多くてよく見えません。動画っす。
…パレードよりアトラクション乗りたい…。
父はグッタリ。
泣く泣く会場を去りました。…土曜日め…!

ちくしょう!ちくしょう!

また串揚げ屋にいって土手焼き〜。
もうやけ酒っす。串揚げ最高!!



せっかくきた大阪。ちょっと観光で通天閣を昇りました。


あ、これがビリケン様っすね!
足の裏を触るとお金持ちに慣れるそうです。
サワサワサワサワサワサワ…。

(どうしよう。今日の泊まるホテルのお金が足りない…。
           泊まるホテルのお金が足りない…。)
そう。お金の計算をせず、バンバン使っていたらホテルの泊まるお金が足りないことに気がつきました。
父からお金を借りるって手もあるのですが、
私にもプライドってもんがあります。

(そういえば、昨日泊まった温泉に休憩所があったなぁ…。)
調べてみると、その温泉の休憩所は入浴料プラス千円で朝まで休めるそうです。

「お父さん、昨日のお風呂よかったよね?」

こうして、泊まる所を確保できました。よかったよかった!

明日はとうとう大阪最終日っす…。











大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー6日目 釜山→大阪 
 6日目。とうとう釜山最終日となりました。
お土産を買いに市場へ!

水揚げされた貝などがいっぱい並びます。
釜山といえば海だからね!やっぱ海の物をお土産にしないと!
(生はさすがに持って帰れないな…。)

てなわけで、乾物コーナーへ!
小魚など干した物がいっぱいあります!
しかも、安いときたもんです!
よし、ここにしよう!!
乾物屋さんのおじさん(赤い服のほうです)からいい情報をゲット!
地元の漁師さんが行くすごくおすすめのお店があるそうです!!
えっ!?まじまじ!?最終日はやっぱり心に残る物が食べたいっす!
おじさんに案内してもらいました。
そのお店は市場の中にありました。
ざっくりともられたサラダバー。大きな鍋に入って取り放題のチゲやみそ汁!
焼き魚!キムチ!
そして料金は驚くほどの激安!!
これって、漁師さん達がまかない食べるところじゃないか!!
嫌だー!最後の釜山の食事は思い出に残る食事したかったのにーーー!!
…ションボリ。せっかくなので食べました。

一通りお土産も買って、ホテルへもどります。
父の相棒一家がお見送りに来てくれました。
お土産を用意してくれてたのです
美味しい青唐辛子っす!
「これはとても辛くて美味しいのよ」
さすが韓国。
「これ、食べたかったでしょう?」と

大量の手作りトッポッキまで…。
しまった。屋台で散々食べた事を伝えてなかった…。
出発までトッポッキタイム。
本当に父の相棒一家には大変お世話になりました。

帰りは飛行機でビューンっと帰ります。

機内食はちょっと遅い昼なので、さっぱりとサンドイッチっす!
…とビール。

船だと約19時間。飛行機だと2時間ちょっと。ぜんぜん違うんですね〜っ
行きはゆっくり船旅、帰りは一気に飛行機!
フ。なかなかよく考えたプランっす!

大阪に到着!
とまるホテル通天閣のすぐそばのホテルを取りました!
”スパワールド世界の大温泉”ってホテルっす!
世界11カ国16種類の天然温泉!!
よく分からないけど、いっぱいのお風呂が楽しめるそうです!
「サウナもあるのかな?」と父も大喜び!

…その前に通天閣近辺探索!
新世界!新世界!!

やっぱり串揚げ〜!とビール!

お好み焼き〜!!とビール!!

色鮮やかでにぎやかなところですね!

ホテルに戻り、お風呂に入りました。
色んな種類のお風呂が楽しい!!
テーマパークみたいなお風呂でした!














大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー5日目 釜山 ―後半―更に屋台!更に焼き肉!更にカジノ!
さてさて、おじさんの息子さんに色々案内してもらうと言う事で!
こりゃあ、デートっぽいな!ニヤニヤ…!
言葉は通じないけど、どうにかなるっしょ!

あれ?
父とおじさんも一緒に来ます。
ちょ、ちょっとなんだよ!なんだよ!!
「屋台料理食べたがってたよね?」
あ、昨日いっぱい食べたけど…。
もう座ってしまい、注文してます。
どんどん料理が出てきます。
シンプルにのり巻きっす。キムチを添えて
のり巻きには何も入ってないのですが、のりにゴマ油の風味がついてます。


そしてまたビビン麺
ぐちゃぐちゃに混ぜて食べます。

豚の臓物の茹でたものっす。
腸になにかプルプル詰めたもの、ハツなど
コチュジャンにつけて食べます。

さっき、焼き肉食べたのでちょっと苦しいです。

さっきからの大雨!
大きなビニールをかぶせ、雨を凌ぎます。
すっごい水がたまるたまる!
でも、こんな大雨の中でもお店のおばさんはめげず、黙々と仕込みを続けます。
おばちゃんまた料理をだそうとします。
かんべんしてくれっ!

歩いているといい香りがただよってきます。
大きな鍋(タライ?)に入っているのは豚足の煮込みっす!
すごい八角の香り!プルプルと柔らかそうです!
でも、お腹がいっぱい過ぎて、食べれないっす…。
「よし、ここに入ろうか!」
ゲ!
中に入るとここは焼き肉屋さんみたいです。
ジュージュー。
やばい、やばいよ。本当お腹がはち切れそうだよ。
なんと、息子さんは肉奉行。焼くのは誰にも譲れません。
絶妙のタイミングに裏返し、絶妙のタイミングで取り皿に盛ってもらいます。
ど、どうしよう。本当、苦しい…。
ここの焼き肉屋のお肉はしっかりと下味がついているっす!
せっかくの韓国!ここで食べないといつ食べれるかわからない!!
最後の気力を振り絞って食べました!!

最後の〆にチゲとご飯が出てきました!
「あ、外にあった豚足頼む?」
ブルブル!!もう無理っす!!


たっぷり食べた夜でした。
解散してホテルにつきました
父がソワソワしてます。
「…カジノ行かない?」
あー、そういうことか。

今度は別の場所のカジノへ到着っす!
こっちのカジノの方が派手っすね!
パスポートをみせ、中に入ります。
もちろん写真撮影は禁止っす。

でも、トイレだけはおさめました!化粧水まで置いてあるっす!

「お父さんな、実はカジノは得意なんだよ」
「え?そうなの!?」
「そうなんだ。いつも旅費はここで稼いでタダ旅行になることがほとんどなんだよ」
「え?それはすごいね!すごいね!!」
昔の話を聞かされながら、ルーレットやブラックジャックをします。
なんと、ゲームをしている間は、料理とかお酒がタダで飲み食い出来るのです!
料理も軽食ではなく、しっかりとした料理!
でも、お腹いっぱいだったのでカクテルをグビグビ。
父は娘にいい所を見せたいのか、がんばってます。
(ここで大金持ちになったら人生ウハウハだ!)
しばらくすると父はションボリと肩を落としました。
あ…。ダメだったか…。
せめてもしょうがないので、とにかくお酒とデザートを!少しでも元を取らないと…!
負けたけど、いい体験になったっす!
また来た時はお腹をすかせてこよう!

ホテルについて、マッコリを飲みながら一日を振り返ります。
うん。食べ過ぎた。

いよいよ明日は韓国最終日っす!



大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー5日目 釜山 ―前半―ついに焼き肉!
 5日目の朝…。
うーん、やっぱり胃がもたれている…。
ベットの横に何かが置いてあります。
…あ!これは私の大好物のおやつ!!
落花生の形をしたパンケーキみたいな物。中にちゃんとピーナッツが入ってます。
「あんたこれ探してたでしょ。買ってきたから。」
うれしい!うれしい!モグモグモグ

ホテルのロビーに行くとまた父は別の友達と会ってました。
本当、いつ連絡取ったんだ??

今日はどこへ連れて行かれるのか…。
「このおじさんな、昨日の友達と仲が悪いんだよ。」
父がボソッと小声でいいます。日本語通じないのに。
色々あるんですね。
「さぁ、ご飯食べに行こう。何が食べたい?」
「焼肉。」

ついに念願の焼き肉を食べに行く事になりました!
ずらっと付け合わせがでます。
やっぱり炭火!
ごま油に塩! 奥はねぎなど千切りした野菜。
焼き肉には何通りの食べ方があるっす
肉!肉!肉!!

私はただじっと肉が焼けるのを待つだけ!
デジカルビという豚のカルビっす!
下味がついていると思いきや、ここのお店はシンプルっす!

「ほか、何か食べるか?」
「肉!」
肉がまた来ます。


「さぁ、チゲでも食べようか」
最後の〆はやっぱりチゲ。
2種類のチゲっす。
こっちはみそ汁っぽい味っす。
そんな懐かしい焼き肉でしたっ
やっぱり肉最高!肉最高!!

食後は甘い飲み物を飲みました。

そしてお別れして、ホテルに戻りました。
ロビーでお父さんの相棒とその奥さんが待ってました。
本当に仲がよかったんだな〜っ。
ん?ところでこの兄さんは誰だ??
どうやら相棒の息子さんみたいです。
「覚えてないか?」
私が小さい頃に家族ぐるみでよく遊んでいたみたいです。
覚えてるような…覚えてないような…。

「今日はこの息子さんに色々つれていってもらいなさい」
今日は姉は別行動でいません。
なんだ!?この韓国風ドラマチックな展開は…!?




大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー4日目 釜山 ー後半ー水族館、カジノ、中華?
屋台でたっぷり食べて
地下鉄に乗って海岸へ来ました。
我が故郷!!…と行きたい所でしたが、水族館が出来たらしく、
思わず水族館に足を運んでしまいました。
「わお!魚!魚!!」
あたり一面大きな水槽で、どこを見渡しても魚、魚、魚っす
吸い込まれそうですね。
「うわー、かわいくなーい!」
思わず吸い込まれて行きます。
あ、エイリアーン
色んな魚がいるんですね。一番のお気に入りの魚↑

「うおっ!サメだサメだ!」
ガラスをドンドン!!サメは思いっきりシカトです。
別の場所では車を展示してます。
中をのぞいてみると…
水槽になってるんですね。おしゃれっす!
…と早歩きで水族館を観ました!
動画も軽くアップっす!ただサメとエイが泳いでいるだけですが→ その1 その2


水族館を出てから…。
「カジノいってみる?」
「え?カジノ??カジノってカジノかい??」
本物のカジノ…。危険な香りがするっす。
「100ウォン(約7円ぐらい)から出来るってよ!」
「ちょ、ちょっとだけやってみよっか?」
ホテルの中に入っているカジノに入ります。
パスポートを提示して入ります。
(慎重なんだな)
もちろんカメラは禁止っす。ガードマンらしき人もいます。
ポ―カー、スロット、ブラックジャック、ルーレット?みたいなのが広い部屋にあります。
ぜんっぜんルール分かりません。
「スロットってレバー引けばいいんだよね?」
300ウォン(約21円)入れてレバーを引いてみました。
すると間もなく、ど派手な音楽が鳴り響きます。
「え?なに?なに??」
100ウォン玉がジャラジャラジャラジャラジャラジャラジャラジャラ!!
なんと大当たりっす!!
「おぉぉ!なんかよくわかんないけど、やったーーーー!」
姉と私大喜び!!
掛けたお金がなんと100倍に!!
すっごい大金持ちな気分!!スロットからお金ザックザク!!
大金持ちになった気分でカジノを出ました。
収得:30000ウォン


「よし、なんでもおごってあげるよ」
気持ちが大きくなる私。

また屋台でトッポッキと
おでんを食べました。
あと牛肉を焼いたの。
あっというまにカジノでもうけたお金がなくなりました。
げふっ…。いやぁ、今日は食べた食べた…。

さて、帰って寝よう…。
ホテルに戻りました。

「ずいぶん遅かったな。みんな待ってたよ」
また見知らぬ父の友達がぞろぞろそろってました。
「さぁ、行こう」
「あ、いや、お腹が…」
「みんな待ってたんだよ」
夜の街へ…。
なんだか怪しげ〜な所に連れて行かれました。

「ここは何の店?」
「中華料理屋だ」
え?中華料理??韓国に来て中華料理??
怪しげな店だけど、豚ちゃんのテーブルクロスがかわいい…。

どんどん料理が運ばれてきます。
(これは…お腹がかなりヤバい事になりそうだ…。)
そしてむちゃくちゃアルコールの高い焼酎。
喉が暑くなります。
「ほら、これが食べたかったんだろ?」
黒いジャージャー麺。
食べたかったけど、苦しいっす。
まぜまぜまぜまぜ…。
まぜる手は動くが口に運ぶ手は鈍いっす…。
「さぁ、じゃんじゃん食べろよ」
ひーーーーっ

どうにかこうにか食べ、二次会へ。
カラオケっす。みんなカラオケ大好きっすねーっ
カラオケ大会が遅くまで続きました。

しかし、なぜ中華料理なんだ…?








大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー4日目 釜山 ー前半ー屋台めぐり
 昨日は父につき合わされ、魚介三昧。
今日は姉とふたりで行動することになりました。
懐かしい韓国の味。
焼き肉!と行きたい所ですが、実は屋台料理がすごく食べたいのです。

まずはちょっと観光。
小さい頃に昇った事あるんですが、もう一回…。
”釜山タワー”です。約120メートルのタワーで、エレベーターで一気に昇ります。

釜山を見渡せます。
「タワーの中、暑いね。」
日差しも入ってきて暑いっす。
アイスでクールダウン。意外と味薄かった…。

早速市場に行きます。
ずらりと果物や野菜が並んでます。
頭に物を乗せて歩いてるっす。これ、普通の光景です。
プーンとキムチや漬け物っす。
すべて量り売り。
本当、市場には色んな食材が売られてます。
こちらはお惣菜っす。
やっぱり、魚のすり身を揚げたのが多いです。

これは”マンドゥ”っす
皮が肉まんと餃子の中間ぐらいな感じっすね!
いろんな具材が入ってるっす!
もぐもぐもぐ…。ようやく肉の入った食べ物にたどり着きました!
「あんた、これから昼ご飯食べるって言うのに、何食べてるのよ!」
これからが屋台料理の始まりっす!

トッポッキ!
もちもちとしたのびないお餅とおでんを甘辛コチュジャンで煮込んだのっす!
辛い!けどうまい!けど、辛い!うま

おでーん!シンプルっす!
ビビン麺!
ビビン麺はよーくまぜてまぜて食べます!
げぷっ。マンドゥを先に食べたのは失敗だった…。
市場をもう少しプラプラします。

何もなかった道にテーブルと椅子が並んでます。
お昼になったらずらりと並べるみたいです!

タライに入っているのはお米で出来たジュース。
「あーーーーー!これが飲みたかったーーーーー!!」
これが大大大大大好きっす!昔、市場に来ては絶対飲んでました。
甘くて、冷たくて、お米のコクが出ていて!
甘酒に見えますが、甘酒ではない、お米のジュースです!

おやつにホットック
もちもちした生地の中に黒砂糖、シナモンが入ってます。

「おぉ!!韓国にもカッパ寿司があるよ!!」
気になったけど、お腹いっぱいでやめときました。
でも、びっくりっす…。
「お!あのワッフル懐かしい!!」
サクっと軽い口当たりのワッフルっす!
中にはクリームのジャムがベッタリと塗ってます。

どんなにおなかがいっぱいでも、懐かしい物は食べてしまいました。

4日目は懐かしい屋台料理を堪能しました。

あ!韓国のマクドナルド!!マックマック!!
「韓国限定のプルコギ味だって!」
”限定”に弱い私。
もう、食欲を満たすじゃなく、欲望を満たすになってしまいました。

…そんなお昼の時間でした!
次は海岸に!!




大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー3日目 韓国・釜山へ到着ー後半ー
昼ご飯を食べ、海岸をブラリと歩きました。

お、カモメっす!すごく人懐っこくて、
スナック菓子大好きみたいです。
竜巻のようにカモメが舞います。
「お!私もカモメにエサあげたい!スナック菓子どこに売ってんだ!?」
「さっき、昼ご飯食べたでしょ!」
カモメにあげるんだって…。誰も信じてくれません。
あげたかった…。

釣りをのんびりと楽しんでいるおじさん達。
ゆったりした時間が流れます。
下にはどんな魚がいるのかな?
ギョ!?
あぁ、びっくり。あまさんでした。

いろいろと見物し。
昔の相棒と楽しそうに話す父。
「懐かしいね。昔、この海岸のそばで生活してたよね。」
「は? この海岸は違う所だよ。私たちが住んでたのはもっとあっち。」
ここはどこだ?どこなんだ??

どうやら父の思い出の地を回ってるそうです。

思う存分楽しんでくれ父よ。
すっかり父のペースに飲まれて行きました。

父につき合わされて、日も暮れてきました。
市場へ行きます。
ずらりと水槽がならび、売られてます。
ここでも懐かしい友人と再会。
いつの間に連絡取ったんだ??
近くでとれたてピチピチの魚達。
ここでも、買ってすぐに料理して食べれるそうな。
二階に上がると食堂。ずらりと調味料が並びます。やっぱここにもキムチっす
さっき選んだ魚の刺身ですっ
ブツブツぶつ切りっすね!
わさび醤油や、シソの葉っぱとサンチュで巻いて食べるっす。
そして、鍋っす。ナマズ鍋だったような…。
たしかこんな魚↓
エイリアンみたいです。
内蔵までしっかりと頂きました。
身も、内蔵もブリブリした弾力のある食感っす。
ビールを飲みながら、会話について行けず、ただひたすら食べる私でした。
今日はどうやら肉にはたどり着けなさそうです…。焼き肉…。
もう外は真っ暗です。

浜辺を歩いてホテルに戻ります。
奇麗なイルミネーションの橋がかかってます。
「こんな橋あったっけ?」
「出来たんだよ。すっかりリゾート地になったよね」
…たしかに、リゾート地だな。
キラキラと奇麗にライトアップされた浜辺を家族と歩きます。
うーん…。ロマンチック?
食後のアイスクリームを食べてホテルに着いて眠りにつきました。

…明日は魚介じゃない料理食べれるのかな?










大阪&釜山旅行記2010.11 - -
大阪&釜山へ ー3日目 韓国・釜山へ到着ー前半ー
3日目。
船に乗ったもんだから大興奮!
アナウンスがなる旅に外に出ては橋を観てました。
グングングングン近づいて…。
 
橋の下ー!!
昔、船に乗って日本を行き来してた時、橋の下をいっぱいくぐったのを覚えてます。
そうそう!これだよ!これだよ!!
アナウンスがなるたびに外へ!
「あんたね、寝なさいよ。   うぷっ」
船酔いの姉はもうベットから起き上がれません。

朝を迎えました。
もうすぐ釜山へ到着です。
朝食はサクッと軽くっす。
「あ!見えてきた見えてきた!!」
釜山はもうすぐっす!
荷物を整理し、ロビーに並びます。
船の旅はここまでか…。ちょっと切ないっす…。
船を降りたら父の知り合いがむかえに来てました。
え?そんな段取りしてなかったのに。誰?
荷物を車に積みます。
え?ところで誰?誰??
お店に入りました。
韓国語で話は盛り上がります。
父も姉も韓国語で盛り上がります。
私だけ会話に入れません。
どうやら、昔、父が韓国で働いていた時の相棒っす!
私も小さい頃に会ってるそうですが…。覚えてないっす…。
料理が出てきました。
鱈のスープっす。やっぱりキムチは付いてきますね!
肉がない…。

食べた後は色んな浜辺を観に行きました。
海がすぐそばの釜山。
いっぱいの浜辺があります。
クジラが泳いでるようにみえるユニークなオブジェ!
砂でなく、石コロがごろごろ集まった浜辺。
ここで昼ご飯っす!(え?もう??)
テントがいっぱい並んでます。
テントの中には色んな魚介類が売られてます。
ここで選んで捌きたての料理が食べれるのです。!
うおぅ!なんだあのでかいピンク色のミミズは!!?
捌いてもらうとこんな感じっす!
食材全部ウニョウニョ動いてます。動画に納めたっす!
特にイカはごま油つけないと喉に引っかかって危ないとか。…口の中が楽しい…。

こんなずらりと並んでいるテントの中で食べるっす。
この頃は11月だったのでテントの中は温かいっす。
夏だと暑いのかな〜?
お通しというか、ついてくるムール貝(カラス貝?)
食べ放題っす。
会話もはずみますが、手はもう止まらないっすね。
(肉たべたい…。肉食べたい…。)
魚介より肉派の私。今日はまだ肉を食べてません…。はたして食べれるのか!?

ちょっと長くなったのでここまでっす。

―後半ーに続くっす。







大阪&釜山旅行記2010.11 - -
| 1/2 | >>
Material by 歪曲実験室。
Template by malo pismo
Log in | RSS1.0 | Atom0.3 |
(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.